副業に欠かせない高配当インデックス投資

2人に1人は副業を行っている時代、年々税金は上がっていっているのに給料は上がらない、、年金以外に2000万円が必要だけどどう貯蓄していけばいいかわからない、、、そんな世の中、一つの収入源として圧倒的おすすめなのが”高配当インデックス投資”です。 主におすすめする点は以下の3つです。 1. 毎年決まったお金を得ることができ、それを複利で投資できる。  例えば利回りが5%だと1000万円を投資していると年50万円、月4万以上のお小遣いがもらえることになります。  これで下手すれば月々の食費くらいはカバーできることになります。  さらにそのお金をまた再投資することで、一年でもらえるお金が50万円から55万、60万円と雪だるま式に年々増えていきます。これが複利効果です。これを経験することで、毎年毎年増える税金も気にせずお金を溜めていくことができます。 2. インデックス投資なので倒産の心配がない  高配当株はインデックスだけでなく、例えばJTのようなタバコの個別株でも年5%以上の高配当を期待できます。  これを買っていくのも良いのですが、大きな欠点が一つあります。それは会社が倒産してしまう可能性があるということです。こうなってしまうともう配当金をもらえることもできず、買っていた株も紙屑になってしまう大きなリスクとなります。  一方でインデックス投資はありとあらゆる企業の指標の集合体となります。つまり一つの会社が倒産しようと、新しい会社が産まれようと、このインデックス投資の数字自体は生き続けます。個別株のような倒産のリスクを一切考えずに投資できる夢のような世界なのです。また運用している会社は大企業なのでそう簡単に潰れることはないと思われます。潰れる時は、資本主義の失敗と言えるような大ごとのはずなので心配をする必要はありません。 3. 上がってもただ売ることができる。 1で書いたように毎年買い続けることもできますが、想定外に高くなってしまった場合、買うのを憚れる時もあると思います。その時は簡単。ただ売ることで大儲けできます。例えば1000万円で買ったインデックス投資ですが、その値段が2倍になっていた場合1000万円の得となります。これだけで年金の心配もぐっと減るのではないのでしょうか。 このようにインデックス高配当投資は優れた面がたくさんあります。特にアメリカ株のSPYDあたりは大変人気が高いことも有名です。興味がありましたら是非調べてみてください。

投稿日: