初心者の株式投資に必要なのは正しい知識と決断力

投資に対してネガティブな印象を持つ方は多いのです。

投資に全財産をつぎ込んで破産したなどそんなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。しかし、正しい知識と決断力を持ってすることで投資は怖い物ではなくなります。

現在の銀行金利を見てみると預けても利息は微々たるものですが投資でうまく資産を運用して行けば少ない資産から投資で儲けを出していくことも可能なのです。

投資を始める前に大事なポイントは、余裕資金で始めるという事です。

投資がいくら知識があれば安全とはいえ銀行預金と違い元本保証はないからです。全て自己責任で行う事になるので万が一にもその資金がなくなっても生活に困らない金額で始めましょう。

次に投資の種類についてご説明します。沢山の種類があるので初心者向けの物をご紹介します。

・株式投資
・投資信託
・金積立
・FX

になります。

一般的に投資と言われると思い浮かべるのが株式投資だと思います。企業の株を購入して株価の変動により利益や損益が出てくるものです。株価は常に変動するので最初に購入した金額よりも大暴落してしまうと損してしまう事もありますが逆に大きく伸びた場合は、少ない資金でも大きな利益が見込める事もあるのでとても人気の投資法です。

株式投資は、通常は購入した金額以上に損をすることはないので自分の中でリスクを調整して行う事が出来る事もメリットです。

初心者は、株式投資を始める時に勘でやることも多いのですがそれはかなりリスクを伴います。やはり最低限の知識がないと丸腰で挑む危険な取引になります。

勉強するべきことは実は少なく、株式投資は変動するのが当たり前で一喜一憂しないで平常心を保つというメンタル面と基本的な投資用語を学ぶことと社会情勢をニュースや新聞でチェックするという事です。

今は、SNSやYouTubeなどでも株について詳しく解説しているサイトもあるので難しい事は頭に入らないという方はそういう方向から始めてみると段々と知識が付いてきます。

もう一つ重要な事があります。それは、株式投資をする際にある程度の売買ルールを始めに決めておくことです。結構株価が上がって来たけどまだ上がるかもしれないと待った結果が株価の暴落なんて事もあるのです。

そのため長期保有目的でない限りは、自分の中でここまで来たら売ると決めておくととても楽ですし例え損失があった時でも最小限の被害で押さえられる可能性が高くなるのです。

上記の様に正しい知識と決断力があれば大きな損失は抑えられるのでその後は、実践しながら学んでいけば段々と流れも読めてきて株式投資で資産を築くことも可能になるのでまずは初めの一歩を踏み出すのが大切です。

投稿日: