資金に余裕があれば株式投資を

少しでも資金的に余裕があるのであれば、今はサラリーマンでも投資を考えるような時代です。しかし、どんな投資でもよいのか、といえばそんなことはなく、色々と常に考えて決めなければならないことも多いタイプの投資というのは、やはり何かと難しいことが多いです。
しかし、そんな中でも株式投資は特にお勧めできることになります。
株式投資の良いところとしてあるのは色々なリスクの管理のやり方を学ぶことができるという点や銘柄を色々と選ぶということができる点です。
一言で株式の投資といっても色々なメーカーがあるわけで、それぞれの業界ごとに特徴的なことがあったりしますので今現在良いところと今はとてもよろしくないところというようなものが業界別銘柄で分けられるということがあります。そうしたことがありますから、自分のやり方をいろいろと見出すことができるのが株式投資の良い所でしょう。
配当金だけを狙いたいという人もいるでしょうし、大きく値上がりするような株式を狙いたいという人もいるでしょう。ただし株式投資でも注意しなければならないのは、大きくリスクを取れば大きくリターンが期待できるというのが決まっているわけではないということです。
そういう傾向があるというのは間違いないことではありますが、低リスクでも大きくリターンを期待できるようなタイプの銘柄もあったりはしますし、高リスクなのにリターンが低いというような銘柄もあったりします。
銘柄の選び方として最もお勧めできるのがバリュー投資です。これは割安銘柄を狙っていくということであり、さまざまな指標を見て明らかに市場の評価が低すぎる銘柄を狙って投資していくということでありやり、方自体はそれほど難しいことではないです。
少しでも利益を出したい、ということで考えたいでしょうが安定性を狙うことが一番お勧め出来ます。ファンドが介入してきた銘柄とか仕手銘柄と言うのは物凄くよく動くので、魅力的に見えるかもしれませんが株式投資の王道はあくまで価値を見出し、価値があがりそうな銘柄を買うことです。
或は、価値があがりそう、というのではなく、今現在、価値が正しく評価されていない、という銘柄を狙うこともよいでしょう。これがバリュー投資であるわけです。
配当狙いも値上がりを狙うことも、下がると判断したら空売りをすることもよいでしょう。色々と選択肢があるのが株式投資のよいところであり、サラリーマンにもお勧めできるわけです。

投稿日: